RSS Feed

学校へ行かなければならない義務のある人はいない

2017年3月2日 by dolce

憲法の「義務教育」は「学校へ行く義務」ではない。
この日本にそんな人はいない。

教育に関する義務は

親に対し「保護者は」子ども(被保護者に)「教育を受けさせる義務」を負っている。

教育は学校で実現するものとは決まっていない。

あくまで「教育を受けさせる」「義務」である。


1件のコメント »

  1. tsuguo-kodera より:

     そうですね。つくづく日本は良い国だと思います。でも行かせるのが親や保護者の義務のように言う人が増えたように思えます。嫌な国になるのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。