RSS Feed

自分の頭の治療が先決

2017年2月4日 by dolce

「ガン最前線」を見ると「転移」が問題。
癌の場合は主要だが、人間の場合は「親から子どもへの転移」が問題。
転移のせいでいつまでも発達異常・・・親が気がつかないのは悲劇。
子どもはいい年をしても「幼児食」、気がつけば親の脳みその再現なのだ。

母親は子どもが生まれると、喜びはそこそこに「うちの子は他の子と比べて発達が遅いのでは」なんて心配をしだす。
心配する方はまだいい。そんなことに全く気がつかない親がいる。

しかし、それは「親の脳の複製」なのだ。
妄想脳、平気でうそを言う脳。
しかし、親の脳の中は意外に単純。
その証拠に複雑な思考はできない。
複雑な思考を組み合わせて、人を感心させるような論文は書けない。

日本の再生はこういったものを再生しなければ、教育立国は望めない。

日本再生は「自分の腐った脳の治療」からだ。
、脳細胞の復活をよろしくお願いします。


1件のコメント »

  1. tsuguo-kodera より:

     園児を連れて来たら、ただで再生してあげると親に言っても誰も来ない。信じない。バドと算数と英語で脳を再生できると誰も信じない。笑うしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。